◆ 製 造 工 程 ◆


 STEP1 練作業・踏み作業 
 
 

早朝5時、半田麺づくりが始まります。小麦と塩水を混ぜ合わせ、40分間じっくりと練りこみます。練りこんだ生地を麺圧機に入れ、回しながら麺に圧力をかけ、円状の生地に仕上げます。
 

 STEP2 いたぎ 

 
 
円状の生地を幅約12僉厚さ約7僂量預咾砲靴堂海亡き込んでいきます。熟成後、麺帯を3本合わせてロ−ルに通し、1本の生地にします。
 

 STEP3 2枚合わせ 

 
 
熟成後、再度麺帯を2本合わせてロ−ルに通し1本の生地にしたあと、その工程をくり返し弾力のある麺帯にしていきます。直径3僂阿蕕い量佑砲覆蠅泙后
 

 STEP4 荒ぎ・小ヨリ 

 

熟成後、3僂阿蕕い量佑鮠ヨリで2僂阿蕕い量佑砲掘鉛筆の太さになるまでその工程をくり返します。次第に生地につやがでてなめらかになり、ねじりをかけることでコシのある麺に変化していきます。この工程で油を麺の表面にぬります。
 

 STEP5 掛け巻き 



 
麺帯をねじりながらヨリをかけ、2本の串に八の字形をえがくようにあや掛けし延ばしていきます。そののち3時間寝かし熟成させます。
 

 STEP6 小びき 



 
50僂曚斌佑魃笋个掘△發Π貪2〜3時間熟成させます。
 

 STEP7 乾燥・箸入れ 



熟成後、麺を2mほど引き延ばし「はた」と呼ばれる道具につけていきます。麺に箸を入れて均等にさばき、ひっついている麺をほぐしていきます。


 STEP8 乾燥 

 

乾燥室で冷風乾燥機にて、3時間ほど乾燥させ、次の朝まで寝かせます。翌日の朝一番からゆっくりと5時間ほどかけて乾燥させます。


 STEP9 裁断 

 
 
麺の水分が13%以下になるまで乾燥させたあと、19僂猟垢気忘枌任靴討います。

 

ページトップへ